射出成形によるプラスチック精密部品|エンプラ・スーパーエンプラの射出成形

会社情報

ホーム > 会社情報 :事業所案内 前のページ

各工場の機能・特徴

石川製作所では、国内3拠点がスクラムを組み、それぞれに特徴のある設備を配置して、金型受注からプラスチック射出成形、その後の塗装・印刷やアッセンブリにも一貫生産体制でお応えします。
試作でも、10個でも、10万個でも、コストがあえばご依頼に応えます。

 

川崎工場(神奈川県)

川崎工場

川崎工場

40tから180tまでの射出成形機を有し、変性PPE・PPOなどの難燃グレードや、フッ素樹脂(テフロン)、 PI(ポリイミド)などのスーパーエンプラの成形も可能です。
また、独自に金型部を設置して、金型・検査治工具の製作やメンテナンスを行い、生産効率の向上や品質の安定をバックアップします。 自社ブランドの電池ケースの生産にも取り組んでいます。

先頭へ戻る

福島工場

福島工場

福島工場

40tから360tまでの射出成形機を取り揃え、透明樹脂の厚肉成形や薄肉成形、精密部品やインサート成形(コネクタ関連)を行います。
ISO9001:2000の認定工場として、品質管理、生産管理、検査管理など、全作業工程の状況と結果を実証するため、 徹底した体制構築・改善に努めています。
お客様からの困難なご依頼にも金型製作から対応。金型部は超音波洗浄器を有し、難燃樹脂成形後の金型管理にも配慮しています。

先頭へ戻る

 

ISO9001取得

営業品目一覧

お問い合わせ

採用情報

電池ケース製造販売