射出成形によるプラスチック精密部品|エンプラ・スーパーエンプラの射出成形

品質保証

ホーム > 品質保証 : 品質管理の徹底 次のページ

品質管理の徹底

photo

自動車部品のなかでも、とりわけ難易度が高いとされる製品の量産を担う石川製作所では、自動車業界ならではの厳しい基準により鍛えられた品質管理・生産管理を徹底しております。
現場作業員の一人ひとりが「一個の不良も出さない!」という意志を持ち、各工場に設置された品質保証課を中心とした改善活動を実施しております。

詳しい検査体制についてはこちらをご覧下さい。

 

2012年度 品質方針

お客様のニーズに応え満足いただける品質の製品を製造し提供することを第一とする
●顧客満足度の向上
●顧客クレームの削減

【品質スローガン】

『ルールを守ったモノ造り、伝わる品質。高まる信頼』

【目標値】

●顧客クレーム − 1件以下/月、管理不良0件
●工程不良率  − 0.5%以下(昨年度の1/2)

ISO9001

グリーンパートナー認定(SONY)

RB−Q11049
(ISO9001福島工場)
  グリーンパートナー認定
(SONY)
   

 

 

品質保証のための活動

photo

・PPM管理の実践。月次で品質実績報告を行う。
・内部品質監査員の設置(ISO9001認証基準にもとづく)
・抜き取り検査⇒サンプル確認。工程パトロールの徹底。
・不良発生時には現場作業者全員で意思疎通を図る
・管理帳票の利用(QC工程表、作業標準書、出荷検査成績書、現品票など)。
・掲示物による問題意識の共有

・測定器の校正(毎年)

知識共有のための社内冊子(品質保証課が発行)
各工場では、品質保証課と製造技術課が連携して、品質保証のためのさまざまな活動を展開しております。
   

品質実績などの掲示

トラブル事例の掲示

月次の重点検査項目
品質実績などの掲示   トラブル事例の掲示   月次の重点検査項目

2S(整理・整頓)の徹底

石川製作所では、品質に対する現場作業員一人ひとりの意識づけが、2Sの徹底から始まると考え、ホコリ一つ無い清潔な職場を目指しています。
その一環として、毎朝の清掃作業では、社長以下全員がマイ雑巾をもって工場(設備)の拭き掃除を行っています。不思議なことに、工場がきれいになるにしたがって、不良率は激減してゆきました。
今後も、現状に満足することなく、継続的な改善活動に励んでまいります。

各成形機に『清掃担当』を決め、拭き掃除を行っています。

photo

photo

photo

先頭へ戻る

ISO9001取得

営業品目一覧

お問い合わせ

採用情報

電池ケース製造販売