射出成形によるプラスチック精密部品|エンプラ・スーパーエンプラの射出成形

精密部品プラスチック成形の技術情報

ホーム > 技術情報 : 精密プラスチック成形 次のページ

石川製作所の成形技術

エンプラ・スーパーエンプラ・繊維強化プラスチックなどの射出成形において、“より高精度、より高品質”を実現する技術力を有し、自動車関連、携帯電話、家電製品、OA機器、AV機器、コネクタ、光通信機器、医療機器、液晶関連など、最先端技術が求められる分野のニーズに幅広くお応えしております。

透明樹脂 自動車部品の品質管理

透明樹脂

自動車ヘッドランプ部品 (プラスチックレンズ)

透明樹脂のプラスチック射出成形、なかでも難易度の高い成形技術・品質管理が求められる自動車ヘッドランプ部品 (プラスチックレンズ)の製造を得意としております。

自動車関連部品

 

精密成形技術

精密成型

内視鏡精密部品、 コネクタ (光通信・IT関連)

高度な寸法精度が求められる精密部品のプラスチック成形にもお応えしております。医療機器分野では、弊社の技術応用提案から、これまで切削加工していた内視鏡先端部分を、成形加工することにより、大幅なコストダウンに貢献するなど、VE提案・VA提案も行っております。

医療機器・IT関連

 

薄肉成形技術

携帯電話(電池パック)

携帯電話 (電池パック)

0.25o程度の薄物から、15mmを超える厚物成形まで対応可能です。なかでも携帯電話の電池パックはモデルチェンジの度に、金型精度の向上に努め、より薄い成形技術を確立し続けております。30t〜360t までの射出成形機を取り揃えて、幅広いニーズにお応えします。

携帯電話 [薄肉成形]

 

特殊材料の成形実績: スーパーエンプラ・繊維強化プラスチックなど

産業用機械部品(ポンプ)

産業用ポンプ (フッ素樹脂)

石川製作所では、テフロン・PEEKなどの高機能プラスチックや、FRP・GRP・CFRPといった繊維強化プラスチックなど、 特殊材料の成形に多数の実績があります。
“耐熱性・耐磨耗・耐薬品”といった機能性を持つさまざまな樹脂材料についてノウハウを持ち、開発段階のご提案にもお応えしております。

特殊材料の成形実績

 

金型製作から成形加工まで一貫生産を確立

photo

石川製作所では、金型製作からの一貫生産体制を確立しております。
これにより、お客様の調達の手間を省くだけでなく、磨きの精度が要求される自動車ヘッドランプレンズ、高度な薄肉成形技術と垂直立ち上げが求められる携帯電話の電池パックなど、 技術的に困難な製品にも、フレキシブルな対応が可能です。

先頭へ戻る

 

高機能プラスチックの成形実績 スーパーエンプラ、繊維強化プラスチック

実績材料一覧

実績材料一覧

【汎用プラスチック】
ABS樹脂
PP(ポリプロピレン)
PE(ポリエチレン)
PS(ポリスチレン)
PMMA(アクリル)
PVC(硬質ポリ塩化ビニル)

【エンプラ】
PA(ナイロン/ポリアミド)
PC(ポリカーボネイト)
PET(ポリエチレンテレフタラート)
PPE(ポリフェニレンエーテル)
POM(ポリアセタール)
PBT (ポリブチレンテレフタレート)

【スーパーエンプラ】
PPS(ポリフェニレンスルファイド)
PI(ポリイミド)
PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)
フッ素樹脂(テフロン)
LCP(液晶ポリマー)

【特殊材料】
FRP(ガラス繊維強化プラスチック)
GRP(ガラス繊維強化プラスチック)
TPE樹脂(熱可塑性エラストマー)
CFRP(カーボン繊維強化プラスチック)
※難燃グレード、ガラス・フィラー混合材料、多数実績あります。

【非対応材料】
熱硬化性樹脂 ※外注にて対応
PU(ポリウレタン)
PES(ポリエーテルスルホン)
EP(エポキシ)
生分解性プラスチック

 

先頭へ戻る

ISO9001取得

営業品目一覧

お問い合わせ

採用情報

電池ケース製造販売