射出成形によるプラスチック精密部品|エンプラ・スーパーエンプラの射出成形

技術情報

ホーム > 技術情報 : 携帯電話(薄肉成形) 前のページ次のページ

薄肉成形技術 携帯電話(電池パック)など

携帯電話 電池パック の超薄肉成形

photo

携帯電話など小型高性能モバイルの電池パック。
石川製作所では、ハイブリッド式射出成形機による薄肉成形を得意としており、 PC(ポリカーボネイト)材料では、“厚さ 0.25o”の超薄肉成形品を実現。
さらに、モデルチェンジの度に、金型精度の向上に努め、より薄い成形技術を確立し続けております。

 

また、携帯電話ならではのライフサイクル短期化(垂直立ち上げ・垂直降下)に即応する、 多品種少量・変種変量の生産体制を構築しております。

 

携帯電話 関連部品

※クリックして拡大画像をご覧下さい

携帯電話 電池パック(フレーム)

電池パック(フレーム)

携帯電話 電池パック(フレーム)

電池パック(フレーム)

ヘッドランプ レンズ部品

携帯電話 ボタン

携帯電話 電池パック(フレーム)

電池パック 表面
(接点端子インサート成形)

携帯電話 電池パック(フレーム)

電池パック 裏面
(接点端子インサート成形)

 

 

ハリブリット射出成形機 “FNX110-12A”導入

 

日精樹脂工業 FNX110-12Aを導入。
油圧式成形機の良さと、電気式成形機の良さを融合したハリブリット射出成形機により、 さらなる薄肉成形の成形性・成形品質向上が可能になりました。

 

 

透明性樹脂の薄肉成形・厚肉成形

※クリックして拡大画像をご覧下さい

水中カメラハウジング

photo

photo

カメラハウジング(厚肉成形)   サンプル製品(薄肉成形)   サンプル製品(薄肉成形)

透明性樹脂の成形品に多数の実績があり、もちろん薄肉成形・厚肉成形にも対応可能です。
自動車のヘッドランプレンズ成形にて培われた技術と品質管理体制によりお客様のニーズにお応えします。

先頭へ戻る

 

ISO9001取得

営業品目一覧

お問い合わせ

採用情報

電池ケース製造販売